irodori irodori

このサイトについて

利用規約
この利用規約(以下「本規約」という。)は、独立行政法人国際交流基金日本語国際センター(以下「当センター」という。)が運営する「いろどり 生活の日本語」サイト(以下「本サイト」という。)を利用する際の、本サイトの利用者(以下「ユーザー」という。)と当センターとの間の一切の関係に適用されます。当サイトを利用される皆様におかれましては、当サイトにアクセスしてこれを利用した場合は、本規約に同意したものとみなします。また、当センターは、本規約の内容を予告なく変更できるものとします。
著作権・利用指針
1.本サイト上の掲載情報(テキスト、図版、画像、音声等)の著作権(もしくは知的財産権)は、当センターまたは原著作者その他の権利者に帰属します。
2.本サイト上の掲載情報の全部または一部について、学校その他教育機関での利用や私的使用以外の目的で転載・複製・改変することはできません。学校その他教育機関での利用や私的使用とは、非営利での以下のような使用です。
  • (1)ダウンロードして、機関や個人のパソコン、タブレット、スマホ等に保存する。
  • (2)印刷や簡易製本して、授業や個人学習で使う。
3.本サイト上の掲載情報の全部または一部を用いて、有料販売物を含む別教材等を新たに制作することはできません。
禁止事項
1.ユーザーは、本サイトの利用において、以下の行為を行わないものとします。
  • (1) 第三者または当センターの著作権・知的所有権・財産・肖像権・プライバシーなどを侵害する行為
  • (2) 第三者、当センターを誹謗中傷する行為
  • (3) 有害なコンピュータプログラムなどを送信または書き込む行為
  • (4) 犯罪行為
  • (5) 公序良俗に反する行為
  • (6) 本サイトを利用した営利を目的とした行為
  • (7) 政治・選挙活動に関わる行為
  • (8) 宗教布教、特定の主義、主張、政策の普及を直接の目的とする行為
  • (9) その他、本サイトの運営をさまたげる行為
2.ユーザーが前項の規約に違反して当センターに損害を与えた場合、当センターは当該ユーザーに対して被った損害賠償を請求できるものとします。
免責
1.本サイトのセキュリティには細心の注意を払っておりますが、コンテンツの誤り、第三者による人為的改ざん等の不可抗力によるコンテンツの誤り等が発生する可能性を全て排除することを保証するものではなく、本サイトを利用される皆様が本サイト及び本サイトの情報を利用することによって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。
2.当センターは、本サイトのコンテンツの正確性の確保に努めておりますが、提供している情報に関していかなる保証もするものではありません。本サイトの利用によって何らかの損害が発生した場合でも、当センターは一切の責任を負いません。
3.本サイトのコンテンツおよびURLは、変更または削除されることがあります。また、システムの障害やメンテナンスなどのため、当サイトのサービスの全部もしくは一部を停止することがあります。このようなコンテンツ等の変更およびサービスの中止によって何らかの損害が発生した場合でも、当センターは一切の責任を負いません。
4.メールアドレス等入力情報の漏洩、不正使用やユーザーの発信やデータに対する不正アクセスや不正な改変などによって何らかの損害が発生した場合でも、当センターは一切の責任を負いません。
5.本サイトを利用するためのあらゆる機器、通信手段、ソフトウェアなどはユーザーが自己の責任と費用で適切に設置及び操作するものとし、本サイトの利用にあたって通信費、パケット通信料等が生じた場合は、すべてユーザーが負担するものとします。
6.ユーザーの間、またはユーザーと第三者との間で何らかの紛争が生じた場合は、当事者間で解決するものとします。
準拠法と裁判管轄
本規約およびプライバシーポリシーの準拠法は日本法とします。
本サイトの提供するサービスまたは本規約に関連して当センターとユーザーの間で生じた紛争については、さいたま地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。
推奨環境
本サイトをより快適にご覧いただくために以下の環境を推奨します。
ブラウザ
•Internet Explorer 11以降
•Google Chrome 最新版
•Firefox 3最新版
•Edge 最新版
•Safari 最新版
OS
•Windows 8.1以降
•MacOS 10以降
•Android 6以降
•iOS 10以降
プラグイン
Adobe Acrobat Reader(Adobe Reader)は、Adobe Systemsのサイトから無料でダウンロードできます。
クッキー
本サイトの一部では、クッキー(Cookies)の仕組みを利用して、ユーザーが毎回入力する手間を省いたり、ユーザーが訪れたページの情報などを収集することがあります。クッキーとは、Webサイトがユーザーのコンピュータに送信してくるデータファイルで、ユーザーが再度訪れたときに、Webサイトがユーザーのコンピュータから読み取ることができます。ユーザーはクッキーの受取を拒否することができます。この場合、本サイトが提供するサービスを一部ご利用になれない場合があります。
プライバシーに関する基本的考え方
「お問い合わせ」で収集したご意見・ご感想などは、今後のサイトの運営、改善の参考とさせていただきます。ご記入いただいたメールアドレスについては、こちらからの連絡に利用させて頂くことがあります。 また、個人を特定できるような情報を意図的に第三者に開示することはありません。ただし、 以下に掲げる3つの例外的な場合を除きます。
・法令に基づく場合。
・情報の提供に伴って、特に第三者への開示についての同意を提供者から得ている場合。
・収集した情報の処理に関して業者等に委託する際に、当該業務の履行に必要な範囲において開示する場合。
EEA(European Economic Area/ 欧州経済領域)域内のユーザーについては特記事項がありますので、利用前に必ず確認してください。
Special Notes for the EEA(European Economic Area)member countries
The Japan Foundation (the "JF") shall comply with the EU General Data Protection Regulation (the "GDPR") and other applicable national laws ("applicable laws") in connection with the provision of any of the services that the JF provides(the "Services") to users (the "Users") in the European Economic Area (the "EEA", and the countries that are members of the EEA are individually or collectively referred to as "EEA member countries"), and therefore hereby establishes this Privacy Policy (this "Privacy Policy") in order to appropriately process the personal data and other data of Users in the EEA.
1. Processing Personal data, etc.
(1) Definitions
"Personal data" means any data relating to an identified or identifiable natural person, including, without limitation, names, addresses, dates of birth, telephone numbers, e-mail addresses, and any other information collected in connection with providing the Services. "Processing" means any operation or set of operations which is performed on personal data, etc. or on sets of personal data, etc., whether or not by automated means, such as collection, recording, organization, structuring, storage, adaptation or alteration, retrieval, consultation, use, disclosure by transmission, dissemination or otherwise making available, alignment or combination, restriction, erasure or destruction.
(2) Purpose of use of personal data, etc.
The JF will process the Users’ personal data to provide, improve and develop the Services. In the case of processing the Users’ personal data for purposes other than the above, the JF will notify Users in advance of such new purposes of use and other matters as required by applicable laws. By manifesting their intention to consent to this Privacy Policy, Users will be deemed to have consented to the processing of their personal data by the JF within the scope of the above purpose of use, and The JF will process the Users’ personal data based on such Users’ consent; provided, however, that Users may withdraw such consent at any time. Even in that case, this will not affect the lawfulness of processing performed pursuant to consent before the Users’ withdrawal thereof. The personal data that Users are to provide is necessary in order for the JF to provide the Service to the Users, and there may be cases in which Users who have not provided such data will be unable to use the Service.
(3) Retention Period
The JF will retain the Users’ personal data as long as the JF requires such data for achieving the purpose of use specified above.
(4) Transfer
The JF may share the Users’ personal data obtained by its overseas offices including those in London, Paris, Madrid, Rome, Cologne and Budapest with other offices including the headquarter in Japan, and may provide such data to third parties such as cloud vendors and outside contractors of the JF, etc., to implement the purpose of use specified above. Countries located outside the EEA (including, without limitation, Japan, the same shall apply hereafter) are among the third parties to whom the JF will disclose the Users’ personal data, and the Users shall be deemed to have consented to the following matters by consenting to this Privacy Policy:
(a) In the case that the country in which the third party is located is outside the EEA, such country does not have the same data protection laws as EEA member countries, i.e., many of the rights provided to data subjects in the EEA may not be given;
(b) The Users’ personal data will be provided and processed for the purpose specified above; and
(c) The Users’ personal data will be provided to third parties located outside the EEA.
In addition to the above, in the case that the JF provides the Users’ personal data to a third party located in a country outside the EEA, the JF will ensure that adequate measures such as standard contract clauses based on the GDPR are taken concerning the protection of the Users’ personal data.
(5) Rights of Users
The Users may request from the JF access to, rectification or erasure of, and restriction of processing of their personal data, may object to the processing of the Users’ personal data, and may request data portability. The JF accepts such Users’ requests at the contact point set forth in "3. Contact" below. The JF may refuse the Users’ requests if the JF deems that there is no basis for such Users’ requests or if they are deemed excessive. The Users may raise objections with the data protection authorities having jurisdiction over the location of the Users’ domicile with regard to the processing of their personal data.
2. Safety Management Measures
In order to protect from unauthorized access to personal data, loss, etc. of personal data, taking into account the type of personal data, the degree of sensitivity and the degree of economic influence and mental harm caused to Users in the case of a personal data breach, the JF comprehensively evaluates and judges the risks of personal data breaches, implements appropriate personal, organizational and technical safety management measures based on the risk of a personal data breach, if necessary, checks such safety management measures, sets up a process for correction, and constantly strives to improve security. The JF shall strive to appropriately manage personal data by restricting the entry of outsiders into the offices which are processing personal data, conducting educational awareness activities for all officers and employees involved in the protection of personal data, and placing a manager in charge for each division processing personal data.
3. Contact
In the event of Users having any questions or concerns regarding this Privacy Policy or the processing of personal data by The JF or having any requests concerning the access to, rectification of, erasure of, or restriction of processing of personal data, or regarding data portability, please contact the JF. The contact information for The JF is as follows:
The Japan Foundation
Japanese-Language Institute, Urawa
5-6-36 Kita-urawa, Urawa-ku, Saitama-shi, Saitama, 330-0074, Japan
Tel: 048-834-1183 Fax:048-831-7846
https://irodori.jpf.go.jp
nc_shinkyozai@jpf.go.jp